情報収集

転職活動時における情報収集で混乱しない為に!!情報収集のポイント

投稿日:

転職のための求人情報の探し方は、いまやネットによる検索が主流となっています。

豊富な求人情報の中から、希望の条件を指定して検索できるので、効率よく仕事探しができるようになっています。

業界毎に特化しているサイトもたくさんあり、転職活動に大変役立つ求人情報サイトですが、大切なのは転職サイトに登録した後に、求人内容をしっかりと見定めていくことです。

 

ネットで調べた求人情報は非常に限定的で、その企業の実態を明確に表していないことが多くあります。給与や勤務地、休日などの勤務条件はもちろんですが、福利厚生やその会社の事業内容、社員のインタビューなどもしっかりチェックしましょう。

ネットで情報発信している企業は年々増えており、会社内の規則についてや、社長だけでなく社員からのメッセージなどをホームページに載せている企業も多々あります。

気になる企業があれば面接に行くまでに、給与や休みだけでなく、しっかりと企業情報を収集して事前にチェックしておきましょう。

ただし、様々な方法を駆使して情報を収集したとしても、実際に働いてみないとわからないこともたくさんあります。

会社の雰囲気や人間関係などはなかなか分からないものですが、面接の時には多少なりとも採用担当者から感じることができます。

面接される側ではありますが、できれば面接官の対応についても見てみることで、その会社で働いている人の雰囲気が分かります。

面接官が一体どんな人物なのか、面接される側かも知れませんが、面接はある意味、こちらがその企業の見定めをする場でもあります。

どんな企業に転職することになるのか、その企業で働いている人はどんな人がいるのか。

目に入るものは全て情報と見なす心がけが、面接時でも重要なポイントとなります。

-情報収集

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした